医療用サプリメントとは

医療用サプリメントと市販サプリメントでは大きな違いがあります

医療用サプリメント   市販サプリメント
医療機関のみ 取扱い ドラッグストアなど
高品質、天然由来のものを使用し、吸収率や相乗効果を考えて作られている 原材料 合成物が多く含まれており、身体に吸収されにくい
完成品に表示している全ての成分が均質に含有されている 成分表示 全ての成分表示が求められていないため、 そもそも成分に不明点がある
300㎎ 1粒重量
(ヘム鉄の場合)
165㎎
1粒に250mg
(1粒重量比率は84%ある)
1粒中の
ヘム鉄パウダー量
1粒に15.75mg
(1粒重量比率は10%しかない)
鉄、銅、マンガン、亜鉛 セレン含有ビール酵母、CPP、 ステアリン酸カルシウム
※必須ミネラルが含まれている
その他の栄養素 ビタミンB6、ビタミンB12、
葉酸、ビタミンC

ヘム鉄に例えると

女性には欠かせない栄養素「鉄分」を吸収するためには「ヘム鉄」を摂取することが有効です。
しかし「ヘム鉄」を吸収するためには、「ヘム鉄」以外にも栄養素が必要となります。
「鉄分」の摂取は、摂りすぎると酸化作用がある為、とてもコントロールが難しく、摂取する場合は自分の成分を知ることが必須となります。

「ヘム鉄」とひとえに言っても、市販されている安価なサプリメントは価格的に手に入れやすいのですが、 そのほとんどが合成物であり且つ体に吸収されにくいです。 医療用サプリメントの「ヘム鉄」は、天然のヘム鉄で吸収率も格段に高く、天然成分なので体にも優しいです。
そのため、医療用サプリメントの服用が一番効果的で安全と言えます。

ページトップ

  • エピジェネティック療法について
  • 無料カウンセリング予約はこちら
  • クリニックへのアクセス

エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
美容医療通信

お悩み症状一覧へ