病気の予防

病気の予防

「病気を予防する」ということは具体的にどのようなことをするのですか?

エピジェネティック療法では、まず採血を行い今現在のあなたの体に不足している栄養、過剰な栄養を知ることから始めます。病気を予防する=自分自身を知ることです。
一般検査と比べ、より細かい範囲で検査を行い、さらにはあなたの生活習慣などと照らし合わせて個人に合った基準値でデータを見ていきます。
その血液データから得られた情報から食生活改善指導を行い、不足分の栄養素をサプリメントにて補っていきます。病気の予防のためにと食生活を気を付けていても、基本的に食事から摂取する栄養素は不足していることが殆どです。

エピジェネティック療法では、激しい運動もお勧めしません。逆に活性酸素等を増やしてしまうため、消費する栄養素が増え体への負担が増し、病気を引き起こす原因となることがあるためです。消化器症状や皮膚症状など目に見えてわかるような病気から、うつなどの心の病気まで、このエピジェネティック療法で改善・予防を行えます。
採血、食事内容改善、サプリメント摂取、軽い運動(ウォーキング程度)を行うだけで十分病気を予防できます。

ご予約・お問い合わせ

ページトップ

エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
エピジェネティック療法なら銀座ファインケアクリニック
美容医療通信

お悩み症状一覧へ